自律神経が乱れから青汁愛用

血圧が高いと診断されてビタミン類とホエイプロテインを摂り始めました

自律神経が乱れてる診断から青汁を愛用

 30歳になり、この年齢を意識してなのか無意識か分かりませんが、去年から体調の変化を感じやすくなりました。

 乗り物酔いをしやすくなったり、風邪をひきやすくなったり、肩こりが以前よりひどくなったり。

 近所の整骨院に行った際先生にこの事を相談してみたところ、自立神経が乱れてきている、と言われました。正直「まだ早くない!?」と、ショックを感じました。少し前まで20代だったのに・・・と。

 しょぼくれても仕方がないので、それから自分の体の事を見つめ直し、まずは体の内側から改善していこうと思いました。そこで私が目につけたのが「青汁」でした。理由は簡単、「体に良さそう」というイメージからでした。

 しかし、青汁の事を調べていくと、色々種類がある事が分かり青汁の中でも私は大麦若葉を選びました。青汁といえば苦くて飲みにくいケールが印象的ですが、大麦若葉は抹茶に近い味で飲みやすいという事を知り、初心者の私はそちらにしました。続けられないと効果も得られないと思いましたので。それと、ビタミンも豊富で新陳代謝の向上や美容にも効果があるという事も決め手でした。

 使ってみた感想ですが、まず使用5日目くらいに以外な効果がありました。それは朝がパッと起きれたという事です。実は私ものすごく朝が苦手で、小学生の頃から母に叩き起こされていたんですが、びっくりするくらいパッと起きれた事に感動しました。ですがその後しばらくして体が慣れてしまったのか、効果は薄くなりましたが、昔に比べたらそんなに朝も苦手でなくなったと思います。

 そして一番改善されたのはお通じです。私は便秘になりやすかったんですが、毎日排便できなくても無理なくスッキリ感を感じられるようになりました。

 青汁を飲み始めて半年以上経ちましたが、自律神経の乱れはほとんど改善されたと思います。以前に比べて体が軽くなったように感じ、自然と体を動かすようになった事も大きいと思います。

 すごく目立った効果というものは無いかもしれませんが、きっと体が健康な状態のままキープされていることが一番の嬉しい効果だと思っていますので、これからも続けていきたいと思います。

30歳 女性

経験談TOPページへ戻る

フォトサンプル
ページのトップへ戻る